3/22(日)TNR支援フリーマーケット開催!


野良猫の繁殖制限により一代限りの地域猫として人間と共存してもらうための活動です(TNR=「Trap(捕獲)」「Neuter(不妊化)」「Release(元の場所に戻す)」の略)。にゃんず実家のCATS&DOGS CAFEで現在お手伝いしている現場は、20頭以上の猫がおり、しかもメス猫の多くが妊娠していて待ったなしの状況です(経緯はこちら)。墨田区の助成金制度を利用しても一頭あたり♂5,000円、♀10,000円の手術費がかかり、手術資金が不足しています。ご支援をお願いします。

生後6ヶ月の♀猫ですが、こんなに小さくても妊娠していました…。(CATS&DOGS CAFE Facebookページより)
生後6ヶ月の♀猫ですが、こんなに小さくても妊娠していました…。(CATS&DOGS CAFE Facebookページより)

猫は交尾排卵(交尾の刺激で♀が排卵する)ため、発情期中に交尾すれば百発百中で妊娠します。つまり、発情期に去勢していない♂と避妊していない♀が同じ場所にいれば、ほぼ間違いなく妊娠して、個体数がどんどん増えていきます。数が少ないうちはよくても、数が増えると近隣から騒音、糞尿の苦情が出て、猫が虐待される原因にもなります。交通事故に遭うこともあります。野良猫の子として生まれてきても、人間と共存し生き延びるには過酷な環境です。また日本では年間11万頭(平成25年度)の猫が殺処分されていますが、その6割は幼齢個体(まだ乳離れしていない子猫)です(環境省統計資料 「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」より)。事故や虐待、殺処分など、辛い思いをする猫を減らすための一番の対策が、子猫を増やさないことなのです。

TNR活動資金捻出のために、3月22日(日)フリーマーケットを開催します。

ポスター20150322フリマ2a

フリーマーケットの物資は、CATS&DOGS CAFEのお客様、保護活動を支援していただいている皆様、(うちのような)カフェ出身の犬猫の里親さんの持ち寄りです。ポスターを作るために写真を送ってもらいましたが、結構な大物もあるようです。ぜひお越しください、そして「買って応援」をよろしくお願いします。

※墨田区、台東区、江東区などご近所の皆様、拡散にもご協力ください。印刷して配布や、お近くのお店に掲示などしていただけますと助かります。
・ポスター(印刷用PDF)⇒20150322フリマポスター2a.pdf
・セブン-イレブンのネットプリント 予約番号 98425058 でも印刷可能です。

当日はドッグカフェ・猫カフェとも通常営業です。カフェエリアではワンコイントリミング(ボランティアトリマーが500円で部分カット、爪切りなどのお手入れします)とTNRなんでも相談を行います。ご近所の野良猫が気になっている方も、TNRの手順や捕獲器の使い方、助成金の申請(墨田区の場合)など、なんでも店主が答えます。ひとりで困っていないで、ぜひ相談に来てください。

捕獲し、手術を終えたら、TNR済みの印に耳をカットします。再度の捕獲や不要な開腹(♂の場合外見で去勢済みがわかりますが♀の場合は分からないので…)を避けるための処置です。

うちの王子も、耳カット猫です。
うちの王子も、耳カット猫です。

うちのシャーロックは、2013年春のTNR現場で捕獲され、去勢手術後はリリースされる予定でした。耳カットはその印です。しかし、足の怪我の治療が必要と判断されたためそのまま保護され、縁あってうちの子になりました。

本当は耳カット>リリースなんてしないで、みんなどこかの家猫になってほしい。TNR活動をされている方は、リリースの瞬間がいつも辛いといいます。でも、外にいる猫をすべて保護することは現実には不可能です。TNRは、不幸な命を増やさないため、そしてすでに街に生きている猫が人間と平和に共存するための窮余の策でもあります。

ぜひご協力をお願いします。