快適な生活は戦って勝ち取るもの


へそ天。
へそ天。

エリザベスカラー着用にも慣れてこんな恰好で寝るようにもなってきて、徐々になれてジョンとじゃれるようにもなってきた、と思っていたら…

「がん!」と大きな音がしてあわてて様子を見に行くと、カラーがはずれておりました。自由になれば当然、傷口に貼った傷パッドをむしろうとするわけで、急きょ病院へ。抱き上げようとしたらシャーされましたが、その後おやつで機嫌をとって膝までおびき寄せた後抱き上げてキャリーに上から押し込みました。

そんな顔してもダメです。
そんな顔してもダメです。

「少しカラーが大きすぎたみたいですねー」ということで、病院で新しいカラーを作ってもらいました。

メガホンからパラボラになりました。
メガホンからパラボラになりました。

この写真すごくかわいい…。でも傷はまだ全然なおってないので、再度傷パッドを貼って処置。人間の傷では湿潤療法で治すのが流行ってますけど、最近は猫でも同じなんですね。包帯ぐるぐるまきでがっつり固められてこれでもう大丈夫かと思っていたら、翌日には脱出されてました。君は引田天功か。

まあでも、パラボラがはずれなければ傷には届かないようなので、まあいいか、とそのままにしています。

ごはんもずいぶん食べやすくなりました。皿のふちにカラーつっこんでもブルドーザーにならずに食べられる。
ごはんもずいぶん食べやすくなりました。皿のふちにカラーつっこんでもブルドーザーにならずに食べられる。

腕は気になるようでカラーの上からざりざりなめてますが、とりあえずしばらくはこれで落ち着きそうです。おもちゃ遊びやジョンとの運動会も徐々に平常運転になってきました。

もっと動きやすいカラーが欲しくて彼なりにがんばったんですかね…。 今心配してるのは、カラーを止めているテープをざりざりなめていることです。これ、はがして外すつもりじゃないんだろうな。

さて、昨夜は隅田川大花火大会でした。ここは打ち上げ会場の真横です。音にびびる子が多いと聞いていたのですが、予告砲の音を聞いたときの反応は「え?何?何?」という感じでそれほどおびえているようでもなかったので大丈夫かなと思い、窓は全部閉めてテーブルの上は全部片づけてカーテン引いてリビングのドアも閉めてにんげんは屋上の特等席に見物へ。

至近距離で見る花火は圧巻でした。
至近距離で見る花火は圧巻でした。

開始から30分ほどで雨がひどくなったので帰ってきたら、にゃんずはお気に入りの場所でじっとしておりました。いい子達です。すみだにゃんこなんだから花火には慣れてもらわないとね!

ちょっとだけ耳ぺったん…。
でもちょっとだけ耳ぺったん…。

花火はそのまま中止になってしまいました。残念です…。